商工会の事業紹介

税務相談・税務情報
HOME | 商工会 | 経営支援事業のご案内 | 税務相談・税務情報
 

商工会では、税務に関する相談指導を行っております。
「青色申告って何?」 「源泉所得税の算出は?」など、お気軽にご相談ください。
また、税制改正に関する情報も随時お知らせいたしますので、ご活用ください。

「源泉所得税 納期特例」
個別相談

'18.07.02up

専従者や従業員など給与を支給している人数が10名未満で、税務署に「源泉税の納期特例」の申請を提出している事業所の方は、1月から6月までの源泉徴収分の納付が必要です。
納付期限は7月10日(火)となります。ご留意ください。
 
開催日時

7月5日(木) 午前10時~午後4時

実施場所

木曽町商工会館

対象者

■従業員を雇用している事業所 (アルバイトを含みます)。
■事業専従者のいる事業所。

必要書類等

1~6月までの従業者別の月別給料額 (30年分:個人別の源泉徴収簿)
源泉所得税の納付書

その他

上記の相談指導は無料です。是非ご参加ください。

※上記日程が都合が悪い場合は、納付期限までにご来館ください。
※法人事業所の方で、対象となる事業所の方の相談指導も実施いたします。
※納付税額が無い場合も、所得税徴収高計算書(納付書)の提出が必要です。

青色決算書作成等
個別指導会

'18.01.31up

青色決算書作成に関する個別指導会を下記のとおりに実施いたしますので、帳簿等を整備の上、ご出席くださるようご案内申し上げます。
 
税理士会木曽支会 派遣税理士による個別指導会
商工会館

■ 2月21日(水)
■ 2月22日(木)
■ 3月 5日(月)
■ 3月 6日(火)
各日とも、午前10時~午後4時までの実施です。

関連事項

上記の個別指導会では、税理士による電子申告代理送信ができます。

対象者

■従業員を雇用している事業所 (アルバイトを含みます)。
■事業専従者のいる事業所。

その他

上記の相談指導は無料です。是非ご参加ください。

地域別の個別指導会
日時・場所

■2月15日(木) 日義;日義公民館 1F 視聴覚室
■2月14日(水) 開田;母子健康センター 大広間
■2月13日(火) 三岳;木曽町三岳支所2F 会議室
■2月9日(金) 王滝;王滝村公民館2F 洋間室

※時間は、各会場とも午前10時~正午までとなります。

担 当 者

商工会職員

必要品等
決算書関係

昨年提出した決算書の控え(平成28年分)
科目別数字が判る諸帳簿類
平成29年に取得した償却資産の明細
棚卸資産・売掛金・買掛金など、決算書作成に必要な計数及び書類

確定申告関係

昨年提出した申告書の控え(28年分)
本年提出する確定申告書の用紙(29年分)
社会保険料控除に必要な数字、または証明書
介護保険対象の方は、介護保険料の金額
生命保険・地震保険などの証明書。【生命保険料で一部変更あり】
医療費控除・住宅取得控除等を受ける場合には、領収書・証明書など。
年金を受給されている方は、「公的年金の源泉徴収票」が必要です。

その他

認め印
e-タックスによる申告をご希望の場合は、事前に電子証明書をご用意ください。

留意事項(ご確認ください)
  • 昨年の決算申告の際に、国税庁の「確定申告書等作成コーナー」を利用された方、また、商工会で「確定申告書等作成コーナー」を利用して作成した事業所の方につきましては、決算書・確定申告書ともに送付されておりません。
    商工会館に用紙を用意してありますので、必要な方はご来館ください。
青色申告特別控除の適用について
  • 正規の簿記に基づく650,000円の控除を希望される場合は、元帳等の確認が必要ですので、帳簿をご持参ください。
    確認が出来ない場合は、正規な簿記に基づく特別控除は受けられませんのでご了解をお願いいたします。
国民年金保険料の証明書の添付について
  • 国民年金保険の納付対象者の方は、証明用ハガキを必ず添付・提出してください。
    添付・提出が無い場合には、国民年金保険の控除は受けられませんのでご注意下さい。
    証明書を紛失等されてしまった方は、再発行の手続きをしてください。

「源泉所得税 納期特例」
個別相談

'18.01.04up

専従者や従業員など給与を支給している人数が10名未満で、税務署に「源泉税の納期特例」の申請を提出している事業所の方は、7月から12月までの源泉徴収分の納付が必要です。
納付期限は1月22日(月) となります。ご留意ください
 
開催日時

1月9日(火) 午前10時~午後4時

実施場所

木曽町商工会館

対象者

■従業員を雇用している事業所 (アルバイトを含みます)。
■事業専従者のいる事業所。

必要書類等

7月~12月までの、従業者別の月別給料額
29年分の個人別の源泉徴収簿
各種保険料控除証明書等の必要書類、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書
その他年末調整必要書類(合計票など)
源泉所得税の納付書

その他

上記の相談指導は無料です。是非ご参加ください。

※上記日程が都合が悪い場合は、納付期限までにご来館ください。
※法人事業所の方で、対象となる事業所の方の相談指導も実施いたします。
※納付税額が無い場合も、所得税徴収高計算書(納付書)の提出が必要です。
詳しい内容につきましては、商工会までお問合せください。
 
確定申告書提出に必要な「マイナンバー」関連の書類等
※マイナンバー制度の施行により、提出に必要な書類等が追加されています。
 また、対応が一部変更となりますのでご了解をお願いします。
1.申告者本人に関する書類

マイナンバーカードを取得されている方

マイナンバーカードの表面・裏面のコピーを添付してください。

マイナンバーカードを取得されていない方

①通知カードの「マイナンバー」部分のコピー

②身元確認書類のコピー

 運転免許証、旅券、国民健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、など→いずれか1つのコピー

 または、税務署から送付された、プレプリント申告書、「確定申告のお知らせ」ハガキ→どちらか1つでも結構です。

※①の通知カードのナンバー部分のコピー、②の身元確認書類のコピー、両方の添付提出が必要です。

2.配偶者・扶養に関する内容

配偶者控除・扶養控除を受ける場合

対象者のマイナンバーが必要です。ただし、コピー等の添付は不要です。